ネイルケアと皮膚ガン

紫外線の害は日焼けだけでなく、シミやしわの原因となってしまうため、多くの女性は日傘やサングラスを使用したり日焼け止めをこまめに塗ったりすることで、日焼けしないよう気を付けていますよね。

ですがニューヨーク大学の医学部助教授ロッシーニ・ラジ医師によると、ネイルサロンでジェルネイルをしてもらう時のUVライトが皮膚がんの原因に繋がる可能性が高いと危機感を抱いているそうです。

UVライトの紫外線、実はこの光線はUV-A(長波長)紫外線といい、肌の奥まで突き刺さる特徴があるそうです。

UV-A紫外線の影響については、昨年、皮膚がん家系ではない健康的な中年女性の手のひらに、非メラノーマ性の皮膚がんが現れた症例ふたつを、皮膚病学会が取り上げました。

このふたつの例は、爪へ月2回のUVライトの照射を15年間継続した場合と、1年間に8回照射した場合でした。この調査により、皮膚癌とUVライトとの間に関係があることがわかったそうです。

お肌について

日本人女性は洗いすぎの傾向に。日本人は世界的にみて綺麗好きで、汚れを根こそぎ落とすことにこだわっているそうです。

洗顔後タオルに少しでもファンデーションがついていたら、また洗顔、ダブル洗顔に。

この習慣が肌を破壊する源になるそうです。

肌の表面には汗や皮脂などで構成されている天然の保護クリーム 皮脂膜があります。
皮脂の角質層は、20%の水分を含んでいて、この水分を逃がさないように皮脂の表面は皮脂膜というバリアで覆われてます。

健康的で美しい肌は皮脂腺から分泌される皮脂と汗腺から分泌される汗が混ざりあって自ら皮脂膜を作ります。

皮脂膜は肌の表面から水分が蒸発するのを防ぐ保湿効果があり、外部からの刺激や細菌を緩和もします。

皮脂分泌の少ない乾燥肌はひっかいたりこすったりするとすぐ白い粉がでてきますが、これは皮脂膜がなく角膜が直接ダメージを受けたため角質がはがれてしまうそうです。

皮脂膜は弱酸性、皮膚に付着した細菌の発育を抑えることができるそうです。
人間の肌ってすごいですね。

ドレスはやっぱりロング

なんか私は、ドレスは体にフィットしたロングのものがいいと思う。
そっちの方がよりセクシーだしね。

でもなんでキャバ嬢ってあんなにカワイイのだろうか?羨ましい限りです。

最近のドレスは、そんなに高くないみたい。私もいくつか買ってみようかしら。

私も見習ってかわいくなりたいよぉ。

毎日美容院いってるみたいだい、自分にお金を掛けているのはじじつだけど・・・日々の努力もあると思うなぁ。
でも体のラインが出てしまうドレスは、私はまだ着れない。先にダイエットしないといけないわ。
でぶっちょがあれをきると・・・変だしね。

益若つばさちゃんとかも子供産んでるのにかわいいしスタイルいいし。
でもちょっとちびっ子さんなんだよね。

今ドレス見ていたらマーメイドっぽいもの発見。私は着れないけど、かなり素敵。
色もスカートの形も素敵だけど・・・背中がちょっと安っぽいのが残念かな?

あっ、これからの季節にピッタリな「サンタドレス」があります。これはちょっと太っててても着てもいいよね(*^^)v
値段も手ごろなんでこれ欲しいわ。